こんにちは、松本真です。
先日、面白いイベントが発生したので、皆さんと共有したいですね

その日はアポがあったのですが、
それまでに時間があったので、声掛けをすることに。
時間があったと言っていますが、自ら3時間前くらいに到着したのですが笑
というのも、僕はアポ前にウォーミングアップとして、
声掛けをするようにしているからです。
このようなナンパ師は多いのではないでしょうか?知りませんが笑

向かいから割と派手めな女性。
フロントアプローチで(すれ違ってから追いかけて声を掛けるのではなく、すれ違う前に斜め前辺りから)声掛け。
出勤前にカラオケに行くとのこと。
僕「町内ののど自慢大会で今年3連覇掛かっているから」
女「絶対ウソでしょ笑」
と、ついて行くことに

 

 

 

 

 

 
会話をするも、反応はあまり良くない。
けだるそうにしているかと思えば、笑いを堪えてニヤニヤしていたり。
普段何をしているか、何が好きか、恋愛についてなど聞いたが、
返答が普通過ぎて困った

食いつきが全く感じられなかったので、強引にギラつくことにした。
貧乏性発動ですね笑
トイレから戻って、「あ、座る所間違えた~」と横に座る。
女「この線からこっちに来んといて笑」
と拒否られるが、体を触ってそれを拒否られるというくだりが
その時女のコとの間でなぜか一番盛り上がった

 

 

 

 

 

 
部屋代を置いて先に退店し、アポに向かった

それでは、今回の我思うポイントです
①待ち合わせの時間まで、喫茶店や本屋さんでダラダラ過ごすのではなく、
ナンパをする
②食い付きが無くとも、一周りも年齢が違う女性と話をするのは刺激があるし、
勉強にもなる。しかも、その状況はシュールで面白い
③若い女性の時間はかなり価値が高い。しかし、それを安価で得られるのが、
ナンパの威力
④食い付きが無く、またそれを上げられなさそうな時は、早めに切り替えるのも一つ。
見切り千両、損切り万両

普通に生活していて、絶対に接点の無い女性に出会えるのが、ナンパの醍醐味。
待ち合わせまでのちょっとした時間でも、ナンパをすれば濃密なものになります。
ダラダラ喫茶店で携帯をイジっていても、何の生産性も無い様に思いますが、
いかがでしょうか?

投資金額:カラオケ代3,000円

追記:ナンパが出来るようになれば、今後の人生における全ての時間潰しが、ただただ退屈なものから濃密なものになります。そんなナンパが出来るようになる、人数限定無料ナンパ講習を承っております。ぜひご利用下さい

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ





ナンパあんてな