こんにちは、松本真です。
今回は、LINEの打ち方についてまとめたいと思います

「LINEをゲットしたけれども、どう打っていいのか分らない」
「LINEでメッセージを送っても、返って来ないことが多い」
などのお悩みを抱えた方も多いのではないでしょうか?
僕自身もかつてはそうでした笑
しかし、凄腕ナンパ師の方々にご教授いただき、
また、ナンパ教材を参考にし、
そして、実際に女性に試してみることで、
共通点というか、「あ、こうすれば良いんだな」という方法が整理されました。
なので、今は何の迷いも無く、自信を持ってメッセージを送ることが出来ます。
今でもたまに失敗はしますが笑

LINEのテクニック以前に・・・

LINEの方法をお伝えする前に、そもそも死番になるか否かの決着は
ほぼ交換時に付いているということを、まず申し上げます。
食い付きがあれば、いきなりアポ打診でも繋がるのですが、
そうでなければ、どんなにテクニカルにメッセージを送っても、返って来ることはございません

しかしながら、テキトーに送って良いということにはならず、
最低限の方法、死番になる確率を減らす方法を習得しておくべきですよね

LINEの設定

まずプロフィール写真ですが、自撮りは辞めましょう。
ナルシストっぽく気持ちが悪いからです。
また、趣味全開のアニメなども当然引かれます。
おすすめなのは、仲間と一緒に撮った写真などはリア充感が出ていて良いです。
名前も無難に下の名前が良いです。
ちゃん付けは辞めましょう。
一言コメントは不要です。自己顕示ですので。

LINE交換時にすること

まずはスタンプを送り合います。
なぜかと言うと、一度LINEのやり取りをした、という既成事実を作っておくと、
死番になりにくいからです。
またその場でプロフィール写真や名前などに言及して話題を膨らまし、更に和みます。
その女性の生活リズムを把握しておくことも重要です。
夜系の仕事をしている女性なら、夕方くらいに送る、など調整出来るからです

LINEのやり取りの基本ルール

①まずは、短文です。長々と送ると重くなります。
②また疑問形で送ると良いです。
理由は、相手の女性が返信し易いからです。
どう返して良いのか分らない内容だと、結局そのままスルーになる可能性があります。
ただし、職務質問の様に質問攻めにいならないように気を付けましょう。
③他には、絵文字、顔文字も必要ありません。
媚びの一種ですので。そっけ無いくらいが丁度良いです。
④返信のタイミングは相手より少し早いくらいが良いです。
割とテンポ良く返してくる女性には、こちらもテンポ良く。
遅い女性は、こちらもゆったり遅く。
LINEが嫌いな女性もいますからね
⑤最後に、やり取りをこちらの既読スルーで終わらせましょう。
女性に「もう少しやり取りしたい」と思われたであろうタイミングで、終わらせます。
焦らします。
これはかなり効果的で、これを繰り返すことで相手からの返信がかなり早くなります

まとめますと
①短文
②疑問形
③絵文字、顔文字不要
④返信は相手より少し早く
⑤既読スルーで終わらせ、焦らす

LINEにおけるキャラ

LINEは文字だけでのやり取りになりますので、
微妙なニュアンスが伝わりにくいです。
ですので、Sキャラで相手をイジったり、またネタっぽいものは難しいです。
いきなりこのような文章を送りつけると女性も「?」となりますので、
相手の盛り上がり度合いを確認しながら、それに合わせたテンションで送ります

ファーストメッセージの送り方

めでたくLINEがゲット出来ました。
ファーストメッセージはいつ送れば良いか?
その日の夜か、遅くとも次の日の夜までには送りましょう。
ゲットして数時間後に送ると、ガッついている印象を与えてしまい引かれます。
また数日後~一週間後とかだと、熱が冷めてしまう場合が有ります

次に送る内容ですが、声を掛けた時の状況に合わせたものにしましょう。
例えば、女性が買い物中でしたら「服買えた?」。
待ち合わせ中でしたら、「友達に会えた?」など

ファーストメッセージの目的

それは、「メッセージを送れば返ってくる関係の構築」です。
初めのやり取りで、焦ってアポ打診をする必要はございません。
食い付きが充分にある状態、また連出しの時にアポがほぼ取れている状況なら別ですが。
まずは、上記の関係を構築しておけば、
しつこくない程度にいつでもメッセージのやり取りが出来るからです。
初めのやり取りで、その確認が出来れば一旦引きます。
そして、数日後やり取り再開です

アポの打診のタイミングは?

話の流れに沿って、軽く「じゃあ、今度飲みに行こうか?」と会話に挟む感じで打診します。
その前に、「こないだはゆっくり話せなかったな」など理由がある方が良いです。
理由があると、女性も動き易いです。
流れや理由無く打診すると、女性は「それに応じると自分は安い女」と思ってしまいます。

既読スルーをされた場合は?

このような場合は、1週間ほど置き、何事も無かったかのように、
軽めに例えば、「元気?」など送ります。
絶対にしてはいけないのは、「メッセージ見てくれた?」など
返信を催促するような、未練たらしいメッセージを送ること。
あなたも既読スルーをするし、女性もする。
いちいち既読スルーに怯えるマインドは相手にも伝わります

文章終わりの「笑い」はどうすべきか?

よく言われるのは、「(笑)」は古いと。
また、「ww」や「ワラ」はネット用語ぽくって使わない女性も多いみたいですね。
僕自身は「笑」を使う女性が多いように思いますが、
いかがでしょうか?

おすすめLINE上達法

①他のナンパ師のやり取りを参考にする

ブログなどで記事を上げられているケースがありますので、
それを参考にします。

②自分のやり取りをスクリーンショットし、反省点をまとめる

こちらは僕自身がしていることなのですが、
自分のやり取りで、何がいけなかったのか、どうすべきだったのか
をまとめています。
声掛けやアポと同様に、一度落ち着いて自分の行動を振り返ると
見えて来るものもございます

おすすめ教材

以前僕はなかなかアポが取れないことを悩んでいました。
LINEゲットまでは盛り上がっていたのに、なぜ?と。
振り返りますと、LINEのやり取りでチャンスをぶち壊しているケースが
結構有る様に思いました。
そこから徹底的に分析し、今ではやり取り出来てしかるべき女性とはそうし、
そもそも声掛け段階で食い付きが無い女性は端から死番という、
全く悩みの無い状況でLINEを活用し、アポに繋げています。
実際に、どういうやり取りをすれば良いのか?
参考にしているのが、以下の教材です

LINEオススメ教材『LINEマスター2015』紹介ページ

LINEオススメ教材『LINEマスター2015』購入ページ↓

この教材には、
TAVの岡田尚也さんのLINEにおけるマインド、そして実際のやり取りが収録されており、
LINEのやり取りの前には、この教材の内容を思い出してからするようにしています。
過去の僕は、長々と文章を送ってしまっていたり、
また相手に媚びるような文章を送ってしまっていたり、
その他にもやってはいけないことをやりまくっていたのですが、
この教材でその問題点は一掃され、別人の様なLINEメッセージになりました笑

具体的にどうすれば良いのかお知りになりたい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。
LINEのやり取りで、全くストレスを感じなくなります

最後に

初めにもお伝えしましたが、勝負は声掛けの時についています。
ですので、LINEで仲良くなる、というよりかはアポの日程調整の連絡ツールと
考えた方が良いです。
しかしながら、「死番かな?」と思われたLINEのやり取りを経て、
アポに繋がるケースがあることも事実。
必要最低限、的確なやり取りをすることを心掛けましょう。
かく言う僕も、たまに失敗しますが笑

上記の注意点は、他のナンパブログにも記載されている、
王道なやり取りです。
それを僕なりにまとめて、普段心掛けている事です。
ぜひ皆さんで習得して、どんどんアポを取って行きましょう!

以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました

追記:より効果的なやり取りに関する情報があれば、随時更新致します

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ





ナンパあんてな