こんにちは、松本真です。
今回は、彼氏持ちの女のコに声を掛けた場合について書きたいと思います

大阪、梅田。
かなり美白のお姉さんがイヤホンをしながら歩いていたので、声掛け。
ジェスチャーでイヤホンを外してもらう。
この場合は、全く別の話題でスタートするのではなく、
その聞いていることに関する話題でスタートするのが良いです。
反応が取り易い為です。イヤホンは壁ではなく、きっかけです

かなり長い間平行トークをしました。
ノリの良い女性で、かなり笑っていました。
女「ボケがすごい」
女「こんなナンパ初めて笑」
と色々褒められましたね笑
連出打診をするも、
女「これから地元の友人と飲み会」とのことでした。
LINE打診に切り替えるも、
女「彼氏がいる」とのこと。
動じずに切り返して、LINE交換しました。
それまでの声掛けは笑いが多かったので、
交換後少し立ち話をし、和み直す。
ボディタッチが少しありました。
そして、
女「どこの人ですか?」
など質問が出始めたので、切り上げました

しかし、その後のLINEのやり取りで失敗してしまい、
彼氏持ちの相手からニーズを引き出せず、死番になりました

彼氏持ちの場合は、そう言われても動じないのが重要です。
まずそれが本当かどうかは分らないですからね。
しかも、本当にいても別れかかっているかも知れません。
ちなみに、僕は浮気相手になったことはあります笑
ですので、「だからどうした?」という姿勢で応対しましょう。
声を掛けて、ナンパと気付いていながらも、
最後の最後まで彼氏がいることを明かさない女性は結構多いです。
それは何かしらの需要があるからだと僕はポジティブに考えています。
本当に嫌なら、始めから「私、彼氏いますので」と言うはずですよね。

それで、具体的な切り返しのフレーズですが、
「何人ぐらい彼氏いるの?」
「あぁ、あのアメリカ人の?ボブだっけ。結構長いよね」
「彼氏がいても、男友達はいるでしょ?」
など、色々あります

繰り返しになりますが、最も重要なのは
「だからどうした?」という動じないマインドです

追伸:ナンパでは、女性から色々な断り文句が飛び出てきます。それは建前だったりするのですが、それに対応する切り返しのフレーズがあれば、会話が進みます。このブログでもご紹介は致しますが、人数限定無料ナンパ講習では、それ以外の切り返しフレーズをお伝えしていきますので、ぜひご利用下さい

今回は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ





ナンパあんてな