こんにちは、松本真です。
先日連出しをした際に、ホテル打診をすべきだった、
即に向かった行動を取っていなかったので、反省記事を書きます

スーツ姿で歩いていました。
すると、茶髪、全体的に黒っぽい服の女性。
もの凄くタイプだったので、追いかけて声掛け。
昔好きだったAV女優の夢野まりあに似ていましたね。
古いですね笑

ややビビってしまったのですけれど、反応が取れ出して会話成立。
女「こんな所で何しているの?」と驚かれました。
どんなに人がいようが、明るかろうが、
堂々と声を掛けると、女性はすごく興味を持ってくれます。
連出し打診をしましたら、ついて来ました笑

デブではないが、割とムッチリしており、肉付きが良い。
胸も大きく、目のやり場に困りましたね。
会話は質問が多く、応戦に苦労しました。
そこで、正直な意見を言ってしまい、ダメ出しを食らう。
過度に媚びる必要は無いですが、
「この人とは意見が合う」と居心地の良さを感じてもらわないと
いけないのに、失敗してしまいました。
また1時間くらいで切り上げるべきだったのですが、
ダラダラと2時間くらい店に居続けてしまい、こちらも失敗。
そして、過去のダメ男の話で牽制され、
ホテル打診をしませんでした。
女「これから帰るの面倒臭い」
などサインらしきものがあったが・・・。
次回に持ち越してしまい、改札前で手を繋ぎ、バイバイ

我思う、反省点は以下です。
①相手の価値感を確認し、それに合わせる
②質問が多くなってきたら、1時間くらいで切り上げる
③ハンドテストをする。次回に持ち越そうとしない

以前の自分だと絶対に声掛け出来なかったレベルの女性を
連出せるようになり、自身の成長を感じましたね。
また即に至るまでの反省点がはっきりした、そんな連出しでした

追記:自分のタイプの女性と無制限に出会えるナンパって普通に考えてスゴイですよね。現在、人数限定無料ナンパ講習を承っておりますので、タイプの女性にドンドン出会っていきたいという方はぜひご利用下さい

今回は、以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ





ナンパあんてな