自作マニュアルを頭に叩き込み、いざ街中へ。
AKBのある女のコに似たコが携帯をいじりながら歩いていたので、
暇と判断。道聞き。
びっくりされ、恐る恐る「あっちです・・・」
僕も怖くなって、「あっちですか・・・」と退散。
お礼ぐらい言おう。後、何故か半笑いだったので、道聞きプラス会話をしよう

ドラッグストアからややぽっちゃりとした女の子が出て来た。
落としたポイントカードを拾う動作がのんびりしていたので、
「スキのある女のコ」と判断。道聞き。
こちらを見向きもせず、スマホで検索してくれた。
恥ずかしがり屋さんで、親切な女の子?
スマホいじりから会話を広げる。
「道を教えて下さったお礼に今度、お食事でも・・・」
「何か怪し~」
からのグダ崩し。バス停のベンチに座り、会話。
最終的には、名前、番号、メアド、全て教えてくれた。
「番ゲとアポ打診はセット」という考えに基づき、アポ確約。
次の日、メールで「昨日はビックリしたけど、楽しかった。ありがとう」
とのこと。ナンパの醍醐味、来たーーーーーーーー!!

女のコと1人知り合うのにあんなに苦労していた過去が嘘の様。
ナンパって、こんなにあっけないものなん?
この出来事が僕の考え方をがらりと変えました。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ





ナンパあんてな