こんにちは、松本真です。
先日、ホテル打診が拒否されたので、その反省記事です

連出し時の記事はこちら

連出し後LINEのやり取りがあり、アポが取れた。
やり取りでは、Sキャラが強く、また出すのが早過ぎた
ので、今後の反省点となった

また少し特徴の有る店を選ぼうとしたが、それを理由に一度断られた。
店選びは良い意味で無難、クセの無い店が良い。
再提案でアポ確定

女性の自宅からの交通の便を考えた店選びをすると、喜んでいた。
もちろん、ホテルの位置も考慮に入れていた

当日、待ち合わせ場所。
女性は、ばっちりオシャレと化粧。
アポまでは、ウィンドショッピングで時間をつぶしていたとのこと。
アポの時、女性の服や化粧が気合い入っているか確認するようにしています。
また、アポまで何をしていたかも重要で、
アポに標準を合わせ、時間潰しをしているような時は良い。
何かのついでに来られた時は、あまり良くない

店までは、今日何をしていたかなど他愛も無い話で緊張を解す。
店到着。結局安上がりだが、雰囲気が良くゆったり話せる所にした。
カウンター席だと、店員が話に割って入って来る可能性があるので、
奥の4人席を予約した。
しかし、座った席があまり良くなかった。
正方形だったのですが、対面で座るべきではなかったと反省

話は、仕事や友達、家族、そして恋愛の話に移行していった。
前回の連出し時には反対意見を述べ、ダメ出しを食らってしまったが、
今回は価値感の擦り合わせを行い、軌道修正に努めた。
過去に結婚直前までいったが、破綻になった話や不倫の話など
深い話が出来たように思う

早めの結婚を望んでいて、自分はその条件を満たしておらず、
30代の女性との食事では、その候補に外されることが多い

会計は、お手洗いに行っている時に済ませておいたが、
後でいくらか出そうとしていたのには好感が持てた

2時間くらい時間を要した。少し掛かり過ぎ。退店
ハンドテストを試みたが、「絶対しない」と拒否された。
怒ってはいなかったので、ホテル打診をしてみたが、
中途半端な言い方で、「私を試したの?」とプライドを傷つけてしまった

その後、地下街のベンチに座り、なだめた。
「ちゃんと謝ってくれたのは良かった」
「手を出さずに、見送ってくれれば見直していた」
「後4、5回くらい手を出さずに食事をすれば、そういう関係になってもいいかなと思っていたのに・・・」

別れ際、「ありがとう」と言われたが、この日が最後になった

まとめ
○店は、安く、雰囲気が良く、話し易い所にする。無駄に特徴的な所は避ける
○店選びは、女性の交通の便とホテルの位置を考慮に入れる
○ハンドテストがダメなら、フォローをし、ホテル打診はしない。
 ルールを徹底する
○ホテル打診を中途半端にしない。相手を試すような言い方をしない

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ





ナンパあんてな