前回の記事はこちら→セフレ1人目:チカコ①【声掛~連出】

カラオケ店へ。他のナンパ師さんのブログでよう見る、この光景笑
次はいよいよ僕の番か。急展開だった為、
「ギラつきって、何?」
「俺の持ってるテキストに載ってへんぞ」
「先生、教科書に載ってないとこテストに出さないで下さい」
といった感じ。
「一回自分でやってみよう!」
よくナンパブログで「理由付け」という言葉が出てくる事を思い出し、
自分なりにやってみる事に・・・
「最近太った」という話の時にはお腹を触ってみたり、
「カラオケ音大きいから疲れた」と膝枕してもらったり、
「ちょいちょい痴漢に遭う」という話を痴漢しながら聞いたり笑
膝枕で曲コードを入力する際、顔におっぱいがタプタプ当たっていました。
Dカップだそうです

ただ、即には至りませんでした。その理由は、
①こちらから触る分にはOKだったが、向こうからの接触が無かった
②パイ揉みグダが崩せなかった
③大阪に彼氏がいて、最近全然相手にされていないが、
その人のことが今だに好き
④自分にはまだ女のコのネタが少ないので、「今回は丁寧に行こう」と
 消極的になってしまった

「京都の彼氏にしてや」と、次週のアポ確約。
会計時、女「半分出すわ」と良心的な対応。
別れた後に全身の写メを盗撮していると、周りの人からの白い目線を感じました笑

土日にナンパするつもりでしたが、土曜の夕方の時点でもうヘトヘト。
ここに来て、「歳とったなぁ」と感じてしまいました。
もっと若いうちにやっとくべきでしたね。
その日は夕暮れをバックに、繁華街を後にしました

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ





ナンパあんてな