合コンにちは、松本真です。
同じ職場の女性に、「合コンをやって欲しい」と言われたので、
幹事をし、ナンパ仲間を巻き込んだのですが、
結局、「ナンパの方が良いなぁ」となった話です

ナンパを始めると、
「交友関係広そう」とか、「合コンしましょう!」とか、
言われるようになります。
自然とそういう雰囲気が漂うのですね

それで、冒頭の通りですが、まずはセッティング。
女性陣の指定が多く、普通なら「もうえぇわ!!」とお断りなのですが、
先輩女性の頼みなので、感情を押し殺す

ようやく開催。
ナンパは、人、場所、時間など自由だが、
合コンはそれらの点でかなり制約される。
しかも気苦労がスゴい

多方面に声を掛け、参加メンツは以前無料カウンセリングに来られたナカムラさんになった。
ナカムラさんの近況を聞くと、覚醒されていて驚いた。
ナンパや婚活パーティ参加など行動を起こされ、スト高とのアポがあったり、
そういう経験があったからか、以前お会いした時の残念なオーラが全く無くなっていた

合コン前に会議。
待ち合わせの時間に遅れず来られる所など真面目なのは相変わらず。
お互いの近況を報告し合い、ためになる話も聞けて、もう帰りたくなった笑
時間になったので、店に向かう

店は約5年前に惨敗して真剣にナンパを始めた、同じ所。
因縁。
女性陣はもう店に着いているとのこと。
ご対面。また帰りたくなった笑
女性の言う「可愛い」は男性のそれとは違う。
新手の詐欺かと思った。
ここまで来たら引き返せない

乾杯。
始めは皆緊張していて硬かったので、ボケたりして空気を軽くした。
徐々に会話が弾み出した。
元々複数人での会話が苦手で、この辺りからナカムラさんが中心になっていった。
上手く、その場を回されていて、任せっきりになっていた。
しかし、段々と女性陣が女子会の様になってしまい、恋愛の話に移行出来ず終了。
当然2軒目は無く、解散

今回の合コンで得た教訓は以下です
①男女比は必ず合わせる。今回、急な予定変更により男2女3になってしまった
②恋愛の話には必ず移行する。世間話をしていてもしょうがない
③女性の言う「可愛い」と男性の言うそれとはまったく別物
④アラサーで恋に臆病でプライドが高い女性は・・・
⑤やはりナンパが一番!

この様な合コンを引き寄せてしまった自分にも非があるのではないか?
もっと精進せねば

現場からは以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました

*************************

史上最強の恋愛教材TAV
http://kyoto-nanpa.com/osusumetav
お悩み別おすすめ恋愛教材
http://kyoto-nanpa.com/nanpakyouzai
彼女化セフレ化特化型ナンパ講習
http://kyoto-nanpa.com/nanpakousyu

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ





ナンパあんてな

*************************