こんにちは、松本真です。
今回は、女性関係において女友達は要らないという話です

ある日の寺町通り。坊主でヘトヘト。
もう帰ろうかと思っていた時に、前方から黒のパンツスーツの女性。
スレンダーで茶色の髪はストレート。
フロントアプローチ

第一声により、会話が始まる。
ノリが良く、会話が出来る。
しかし、ノリが良過ぎる為、逆にオファーが通らないパターンかと懸念した。
すぐに連出し打診をせずに、じっくりと会話を続けた

GUに服の返品に行くとのことでついて行った。
彼氏や男友達のような自然な会話を心掛けた。
用事が済んだ。
連出し打診。
もっとこちらの事を知りたそうだったので、オファーは通った

安めの居酒屋で良かった。
仕事の話や普段の生活、交友関係など色々質問された。
印象的だったのが、
女「ぜひ、友達になって欲しい」と言われたこと。
男として見られていないのだなと感じた。
僕はというと、あまりタイプではなかった為、関係を持つことは難しいと感じていたが、
かといって、女友達は要らない

なぜ、女友達は要らないのか。
まず女性に対してはしっかりと踏み込んで接しないといけない。
当たり障りのない接し方だと、ただの「いい人」になってしまう。
相手の心は動かない。
故に、女性と接した結果は、
①SEXするか、②付き合うか、③フラれるか
の3つの内、1つしかない。
女友達と接しても、痛まないし成長が無い

1時間30分ほどで退店。
会計でミスをした。
あまり得ることが無かったなぁと考えながら支払いをしようとすると、
その手が止まった。
若干ケチりそうになり、
女「会計で細かい金額のやり取りはしない方が良い。
  ナンパするぐらいなら、もっとスマートにした方が良いよ」
と言われてしまった。
この件があってから、女性にお金を出させること、
また女性の前で会計をすることは無くなった

その女性はお友達を熱望していた為、もう一度だけ会うことにした。
後日、アポ
遅刻して来た。ふざけるな笑
店内では普通に会話。
やはりもう今後会うことは無いなと感じた。
お手洗いで席を立っている間に会計を済ませた。
この間の勉強料であり、それと同時に手切れ金になった

2軒目は当然無く、お礼LINEのやり取り後削除した

今回の我思うポイントは以下の通りです
①女友達は要らない。女性に対しては踏み込む必要がある為。
 SEXか、付き合うか、フラれるか、のいずれか
②会計はスマートにする。細かいお金のやり取りは絶対にしない。
 女性に会計を見せない

現場からは、以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました

*************************

史上最強の恋愛教材TAV
http://kyoto-nanpa.com/osusumetav
お悩み別おすすめ恋愛教材
http://kyoto-nanpa.com/nanpakyouzai
彼女化セフレ化特化型ナンパ講習
http://kyoto-nanpa.com/nanpakousyu

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ





ナンパあんてな

*************************