この日はナンパ一色の一日になった

まず昼までに歯のホワイトニング。
歯科衛生士さんが地味だが可愛い女のコだったので、勃起しないか心配だったが何とか耐えた。
鏡で見ると余り変化が判らないのですが、写真で見ると少し白くなっていた。
それよりもキラキラになり、「磨かれている」という感じになった

空腹に耐えながら、次はおしゃれサロンへ。
「眉毛綺麗に手入れされていますね」と褒められる。やっぱこういう所は気分が良いですね。
普段何の色気も無い人達と仕事をしているので、浄化されるというか・・・。
当時流行っていた「サイド刈上げ」にしようかと思ったが、
「それやると、次の縮毛矯正が出来なくなるので、辞めときましょう」と止められる

アポの時間まで少し時間があった為、軽くナンパすることに。
百貨店の袋を持った、胸の大きなお姉様。番ゲなどには至らなかったが、話をしてくれた。
やはり、お姉様は良い!!
待ち合わせ時間に少し遅刻。ナンパで遅れるという、いかにもナンパ師らしい理由。
横断歩道向かいで様子を観察していると、女は周りをキョロキョロしている。
「あ~、探してる探してる」と思うと少し笑えた。
化粧、服装共に気合が入っており、また早めに来てくれていたことが嬉しかった

僕「遅れてごめん。今日、祗園祭りで通行止めになってて、道通れへんかってん」
女「今日、祗園祭りやってへんし!!笑」
僕「それにしても、ちょっと見ん間に大きなったなぁ。もう何年生や?」
女「親戚のおっさんか笑」

など言いながら、予約した店へ。ビルの9階、夜景が綺麗な横並びのイタリアン。
完全個室って書いてあったのに、個室ではなかった。どないやねんっ!!
ただ、背もたれが高かったので、周りの視界は遮られる。
料理はさほどでもなかったので、口説く為だけの店、といった感じ。
ただ、一つ失敗したのが、日没の時間がもう遅くなっており、
18時からの2時間制ではまだまだ外が明るい。
結局、暗くなったのが、19時を過ぎてから。
料理が終わったのが、19時半。後、30分。

女「なんで、ホワイトニングしたん?」
僕「飯の後にキスという流れも無きにしも非ずやなぁと思ったから、急いで行って来てん」
女「じゃあ、『無き』やな笑」
僕「(´・ω・`)」

この時点で抱きついてはいたのですが笑
こっから巻き返せるか!?

*************************

史上最強の恋愛教材TAV
http://kyoto-nanpa.com/osusumetav
お悩み別おすすめ恋愛教材
http://kyoto-nanpa.com/nanpakyouzai
彼女化セフレ化特化型ナンパ講習
http://kyoto-nanpa.com/nanpakousyu

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ





ナンパあんてな

*************************