こんにちは、松本真です。
前回のアポで自分史上最スト高の女性に主導権を握られ、
今回のアポで盛り返した話です

前回のアポでは、
恋愛の話への移行が唐突
2軒目の滞在時間が長すぎる
手繋ぎ拒否ですぐに退いてしまった
など反省点盛り沢山だった

2回目のアポが取れたが、また店を指定して来た。
さすがにこのままではいけないと思い、その希望を却下した。
で、話を進めても、「この人は単に飯を奢られたいだけなんじゃないか?」
という疑念が全く晴れなかった為、
アポはキャンセルし、半年ほど放置しておいた

半年ぶりにLINEをすると返信があった。
しかも、食事に行きたいとのこと。
仕事が忙しく、会えるのが1ヶ月後であることを伝えると悲しんでいた。
もう店はなんでもいい!という状態になっており、
半年掛けて教育が出来たのではないかと思った

店はその女性が喜びそうな所。
実際喜んでいた。
一般的なナンパだと、安く済ませようとするのだろうが、
値段ではなく、その女性が喜ぶかどうか

待ち合わせ。
女性は時間丁度に来た。
丁度に来るということは意識している証拠。
少し遅れて自身登場。
ふぁっと笑顔になっていた。
軽く挨拶をし、服をイジる。
場が和む。
自身は髪を刈り上げており、
「髪型今の方が全然良い!」と褒められる

入店。
奥に座るべきだったが、手前に座ってしまう。
変な所を遠慮してどうする。
料理は喜んでもらえた。
自慢げにうんちくを語るのではなく、
単純に一緒に喜びを分かち合った。
料理人さんにも、謙虚に接した。
横並びでこちらを見て来たので、出来るだけ目を合わせるようにした。
かなり質問が多く、こちらからあまり話を振ることが出来なかった

今回も1件目で恋愛の話が出来なかったので、2軒目。
ラウンジへ。
ここも喜んでいた。
ただ誘うタイミングがあまり良くなかった。
入れることを確認してから誘うべきだった。
入店後は色気の無い話をしてしまい終了。
「早く帰って○○しなきゃ」
と牽制された

別れ際に
「○○だから今日で最後かも知れんけど」
と冗談で言った。すると、
「今日で最後は寂しい」
と言って来た。
お礼LINEも高評価だったが、
双方で彼氏彼女の関係になる決め手を掴みかねているよう

①LINEで教育出来たのが良かった
②相手が喜びそうな所へ行く。                  安く済まそうとか、自己満足な所へは行かない
③待ち合わせ場所がおしゃれだと女性も喜ぶ
④初っ端のイジリで上げて落とす、                そして場の空気を柔らかくすることが出来た
⑤髪型を褒められたのが良かった。やはり刈り上げ最強
⑥座る位置は自分が上座。変に遠慮しない
⑦女性がこちらを向けば、ガンガン目を合わせて行く
⑧料理のうんちくを語らない
⑨店員さんには謙虚に。嫉妬もしない
⑩2軒目は確定させてからスマートに誘う
⑪色気の無い話ばかりしない。恋愛の話は必須
⑫会話の幅が有った方が良い。普段から話題を仕入れておく
⑬あえて手を出さない。                    「奢ってやったんだからやらせろ」という様なエロおやじになりたくない

今回は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございます