駅からお店まで

待ち合わせの駅。
あえて遅れて行こうかとも思ったが、待ち合わせは常に待つ方。
悲しい性が今回もモロに出た。女のコは仕事終わりの到着。
前編でも書きましたが、やはり2ヶ月振りのご対面でお互い固くなっていた。
お店までの道中は、僕「今日、仕事どうやった?」など、当たり障りの無い話題と、
誰にでも分かるベタな笑いでその場を暖めた。
この時点で、僕の携帯を覗き込むなど、距離は近かった

店内

ビルの地下1階。見るからにキャバクラの同伴であろう2組の男女と、
上品で金持ちそうな家族1組。周りのお客さんの目からは、僕らが奇異に映ったかも知れません。
コースだったのですが、出てくる料理をパシャパシャと写メで撮りながら、空腹を満たした。
会話は、家族、仕事、休日の過ごし方、過去・未来などを話題に進めた。
自分を知らしめることではなく、相手を知ることに力を傾注した。
女「ビリヤードを教えて欲しい」
「いつも服を買うお店を見てみたい」
「天下一品を食べたことが無いので、食べたい」
僕が、ふわふわオムレツを食べたいと言うと、
女「フライパンを持って家に作りに行くよ」
などの反応があったが、これが食付きなのか、ノリが良いだけなのか、判然としなかった。
流石に、お寿司屋さんのカウンターでギラつくのは違うなぁと思い、
恋愛に関する話題を残して、場所をカラオケ店に移すことに。
会計はカードで全額支払い、僕「カラオケ奢ってや」と打診

ギラオケ

朝早くからの仕事で疲れていたのか、女「私は1曲だけにしておく」
とのことだったので、僕が始めに恋愛の曲を2、3曲歌った。
その後、女のコが加藤ミリヤと清水翔太とのコラボ曲を入れたが、
僕「サビしか知らねー!!(汗)」

そして、予約曲が途切れ、間が出来た。もともと距離は近かったのですが、
僕「もうちょっと、こっちおいでぇや」と肩を抱き寄せました。ノーグダ。
腰にも腕を回してみました。ノーグダ。
“手相”や“香水”でスキンシップを図った。
体を密着させた状態で、恋愛の話をした。最近、29歳の彼氏と別れたという・・・。
色々話をした後、キス打診へ。
流石に、僕「キスしていい?」という様なショボい打診はしませんが、
無言で出来る雰囲気でもなかったので、先ほどの話の中から理由付けをし、打診。
しかし、恥ずかしそうに向こうを向いてしまった。
女「遊び人そう。まだ警戒してる・・・」とは、言われていたのですが・・・
建前グダの可能性も有ったが、彼女化へ舵を切ることにした。
やんわりとそれを匂わす話をしたら、
女「今は別れたばかりで自分の時間が欲しい。前の彼氏が束縛系だったから・・・」
と予防線を張られてしまった。字に起こすと、何か深刻な話をしている様ですが、
終始明るく、冗談交じりに話をしていました。
僕「ほな次会う時まで考えといてや(笑)」
女「う、うん・・・(笑)」
と、ギラオケ終了

駅までの帰り道

お店から駅までは少し距離が有り、歩いて向かう。
僕「寒いし、手ぇ繋ごうや」と打診。
腕組み、指絡ませの繋ぎ方。たまに僕が意地悪なことを言うと、
女「嫌っ!!」と、手を振り払うも、また戻って来るという可愛らしいやりとりがあった。
駅に着き、改札で別れた

所感

良かった所:
①LINEのやりとりからそうだったのですが、自分を抑える、我を捨てる、ということの練習が出来た
②彼女化は保留になったが、キス打診やスキンシップなどのギラつきに関しては、一定の“やり切った感”が得られた。

悪かった所:
①警戒心を解くことについての意識が薄かった。ギラつくという“仕事”をすることばかりに気がいっており、師匠がおっしゃっていた“階段を昇っていくイメージ”というのが、出来ていなかった。その証拠に、簡単なスキンシップの前に肩を抱いてしまった。
②少し女のコが疲れていたので、今回は食事だけにし、次回にビリヤード+ギラオケでも良かったのではないか。その点で、我を捨て切れていなかった
③その女のコは若くて、元気一杯で、可愛らしく、今まで自分が接してきた女のコとはタイプが違い、もし付き合えたらそれはそれで嬉しくはあるが、理想的かと言えば、必ずしもそうではない。故に、彼女化の真剣味が女のコに伝わっていなかったのではないか、と思う。今一度、自分が何をしたいのかを明確にしておく必要がある

今後の対応

アポ後、「昨日はご馳走様でした。楽しかったです」的なメールは無し。
その事が、女のコからの答え、メッセージなのかも知れませんね。
また、そんなメールを多かれ少なかれ期待していた自分は、
まだまだ自己承認欲求の檻から解き放たれいていなかったように思います。
次回のアポの日程とやることは決まったのですか、それはギラつく前の事。
12月頭にもう一度連絡してみて、その反応で改めてアポをとるか決めたいと思います。
今回アポは出来たので、この後の事は女のコに任せたいと思います